手元供養(ミニ骨壷、納骨オブジェ、遺骨ペンダント)で愛する人の分骨を自宅供養 | 手元供養専門店 京都・博國屋(ひろくにや)へようこそ

手元供養のひろくに屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

驚きの反響。新聞てスゴイ!

昨日、読売新聞の夕刊に手元供養の記事が大きく掲載されました。(関西、中・四国)
手元供養をしている人たちの思いと共に、私の書いた「手元供養のすすめ」本が紹介されたこともあり今日も朝から問合せの電話が鳴りっ放しで、もう100本以上でしょうか、通常の業務ができない状況が1日続きました。
お墓や供養で悩まれている人のなんと多いことか。
手元供養をはじめて知ってもらった方たちに、こんな方法があったのかと、知って喜んでもらいました。
電話相談を受けながら、手元供養を創めてよかったと心から思いました。

京都も今、霙混じりの雨から雪に変わりました。とても寒いです。

風邪が流行っているようです。風邪など引かれませんように。

スポンサーサイト

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

出会い

京都は寒い冬が続いています。
先々週の週末は、興福寺の阿修羅像に会いたくなって奈良へ、先週は祇園会館でキャサリン・ゼタ・ジョーンズ主演の「幸せのレシピ」を見たあと近くの知恩院に行ってきました。
興福寺の阿修羅像は、夏目雅子に似た硬質で凛々しい美の風貌が好きで過去十数回訪れています。
ふとした瞬間、たまらなく会いたくなる不思議な仏像です。
知恩院では、本堂で数組のご遺族が本山納骨をされ僧侶の読経を受けている中、薄暗い大きな空間に包まれしばらく座っていました。心が穏やかになっていく心地よい時間を過ごすことができました。
週末の本屋でのもう一つの出会い。坂村真民という詩人ご存知ですか?恥ずかしながら同郷の私は全く知りませんでした。
真民は、2006年92歳で三十七歳から移り住み詩作に励んだ松山市郊外砥部町で亡くなられました。彼も、私の父と同じように遺言どおり家族の手で瀬戸内海に散骨されたそうです。何か不思議なご縁です。
彼の詩は、木や草、鳥などの自然界や風、雲、朝焼けなどの森羅万象に感応しながら人はどう生きるべきかを命題に、人間としての在り方を深く掘り下げ、誰にもでもわかる平易な言葉で詩を書いています。代表的な詩に「二度とない人生だから」「念ずれば花ひらく」「タンポポ魂」「鳥は飛ばねばならぬ」などがあります。
このブログをご覧頂いたお礼に「タンポポ魂」の詩を記します。



タンポポ魂



踏みにじられても

食いちぎられても

死にもしない

枯れもしない

その根強さ

そしてつねに

太陽に向かって咲く

その明るさ

わたしはそれを

わたしの魂とする


<追記>
2月2日の朝日新聞文化欄>新聞記事に手元供養が紹介されました。
全国から注文や問合せが寄せられ忙しい日々です。

それに加え、3月20日~22日まで、初めて神戸で開く手元供養展の準備が本格化、とてもいい企画となりそうです。ご期待ください。


今日の一枚は知恩院本堂。さすが浄土宗大本山、風格があります。現在落慶記念で特別に三門上階の釈迦如来像が拝観できます。京都の町が一望できますが、とても寒い。とてもキュートなボランティアガイドの学生?さんの説明に聞き入ってしまいました。

知恩院本堂をみる
プロフィール

博國屋店主

Author:博國屋店主
セゾンのデベロッパー会社で21年。独立してまちづくり事務所を13年。この間、国内やアメリカやヨーロッパのすぐれたまちづくりを学び、関係する全国のまちづくりに関わってきました。
そんな私が父の死をきっかけに両親の葬送や供養について考えざるをえなくなりました。
葬送について何も知らなかった私が、時代にあった供養を研究し、たどりついた結論。それが手元供養でした。(手元供養は私の命名です)友人清水泰博教授(東京芸大)と1年余り試行錯誤を繰り返し、日本で始めて作り上げた手元供養品が「おもいで碑シリーズ」です。今や「おもいで碑 地蔵」は、手元供養の代名詞に育ちました。

大切な人をオブジェやペンダントにして手元供養しませんか?と、新しい葬送文化を提唱し11年の歳月が流れました。

今では、色々な手元供養品が商品開発され「手元供養」という言葉も定着してきました。ありがたいことです。

博國屋を通して学んだことを’07年には、「手元供養のすすめ」を書き、お墓や供養のことで悩まれている人へと樹木葬や散骨などお墓に替わる新しい葬送情報を利用者の言葉も交えわかりやすい解説書として翔伝社新書から出版しました。

リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。